田中 淳

品川接骨院グループ代表 田中 淳

品川接骨院グループ 代表 田中 淳

品川接骨院グループ 代表田中 淳

はじめまして!品川接骨院グループ代表の田中 淳と申します。 我々は、品川区や大田区を中心に鍼灸整骨院や訪問マッサージなどの地域に根差したサービスを提供している会社になります。 私は、父は柔道整復師、母は鍼灸師と治療家一家にて育ってきました。 家族と町を歩けば様々な年代の方から「先生!どこ行くの?」などと気軽に声を掛けられている両親を見て、とても地域貢献度の高いお仕事であることを子供の頃より感じていました。 そんな私がこの業界に入った一番のきっかけは、カナダに1ヵ月間カメラマンに同行してもらい、スノーボードのライディングを撮影していただくという機会があったのですが、なんと!その初日に気合空回りでハーフパイプで鎖骨を骨折したことにあります。 救急でスキー場近くの病院に行きましたが、施されたのは骨折部分に痛み止めの注射と、たすき掛けの簡易的なバンドのみでした。 私はつたない英語とイラストを描いて「折れて曲がっている骨を元に戻して欲しい!」と一生懸命に伝えましたが、医師は「骨は曲がっていてもより太くなって丈夫になるから大丈夫だ!」と言いそれだけの処置に終わりました。 麻酔が切れてからは、歩くだけで骨折部分がガクガクと動き、日本に帰って治療するにも動けない状況となり、やむなく1日中ただただベッドの上で天井を見上げてじっと骨が付くのを待っているという時間を過ごしました。 父ならば、この曲がってしまっている骨を元通りに治してくれるのに。。。 とても悔しい思いから、今後は自分がこういったケガをする人を治したい!と考えたことが柔道整復師となるきっかけとなりました。 私は、このやりがいのある、地域貢献度の高いこの仕事を、長く次の世代にも繋げていける事を強く望んでいます。 その為に、人・地域・社会から信頼必要とされ続ける自分たちでなければならないと考えています。 新人さんが入れば、先ずは運営知識やコミュニケーション、技術の研修を行い、更に定期的に行われる様々な講師をお招きしてのグループ勉強家にも 参加してもらい、様々なスキルを段階をおって身に付けていってもらっています。 私たちは、患者さまからの「ありがとう!」の声が聞けることをやりがいに、誠心誠意施術にあたらせていただくことをお約束致します。