交通事故のなかで最も多いけがは、むち打ち症(頸椎捻挫)です

受傷直後はあまり症状がでないことが多いので、病院でレントゲンをとっても異常なしと言われるのがほとんどです。

時間の経過と共に頸椎のズレ(その他、腰椎・胸椎のズレ)が起きそのため首の痛み・運動痛及び運動制限、後頭部・背部・肩・
上腕部にも痛みが放散します。

しかも頭痛、吐き気、めまい、上肢のしびれ等も
伴うこともあります。

身体のことはプロフェッショナルです。マッサージをしないで治療することも
可能ですので、もし交通事故を起こされましたら、一度ご連絡ください。