交通事故に遭った場合、一番大事なことは、

早い段階で治療をする」ことです。

軽いケガだと思って放っておくと、

後々痛みや痺れなどの症状が出てくることも少なくありません。

また、目に見えるひどい外傷がなくても、

倦怠感やだるさ、頭痛や吐き気、不眠症状などで

悩まされることが非常に多いのです。

当院ではそういった方々の早期回復に向けて、

患者さんの痛みを少しでも早く取り除く為に、

基本的には手技療法(マッサージ、はり、灸、整体)

を中心に患者さんにあった治療を行い、

後遺症が残らないようにします.

もし、交通事故にあってしまったら

1日も早く治療を開始しましょう(^O^)/