交通事故が原因で数ヶ月・数年後に症状がでてきたとしても、

交通事故が直接の原因と証明することが難しく

あとから慰謝料や治療費を請求しても認められないこと

がほとんどです。

当院では交通事故によるむちうち症・腰痛に対して

後遺症をなるべく残さないような治療技術を研究・研磨

しています。

現在では品川区・大田区で事故による症状は

「品川接骨院グループ」に行けばいいと

言って頂けるような治療室になることができました。

当院のスタッフは事故治療に深く学び、

多くの事例を解決してきたものばかりで

患者さんの生活にあわせた治療法の提案を心がけております。

事故直後に症状が軽くても軽視せず

早期治療をこころがけましょう(^O^)/